Robot Watch logo
記事検索
最新ニュース
【 2009/04/21 】
ロボットビジネス推進協議会、ロボ検を開始
〜メカトロニクス・ロボット技術者の人材育成指標確立を目指す
[17:53]
グローバックス、名古屋にロボット専門店をオープン
〜5月2日〜5日にプレオープンイベントを開催
[17:05]
「ロボカップジュニア九州ブロック大会」開催
〜ジャパンオープン大会の出場チームが決定
[14:32]
【 2009/04/20 】
研究者たちの「知りたい」気持ちが直接わかる
〜理研一般公開でのロボット
[15:15]
【やじうまRobot Watch】
巨大な機械の「クモ」2体が横浜市街をパレード!
〜横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」プレイベント
[14:20]
【 2009/04/17 】
第15回総合福祉展「バリアフリー2009」レポート
〜ロボットスーツ「HAL」や本田技研工業の歩行アシストも体験できる
[19:46]
「第12回 ロボットグランプリ」レポート【大道芸コンテスト編】
〜自由な発想でつくられた、楽しい大道芸ロボットが集結!
[14:57]
【 2009/04/16 】
北九州市立大学が「手術用鉗子ロボット」開発
[14:34]
ROBOSPOTで「第15回 KONDO CUP」が開催
〜常勝・トリニティに最強のチャレンジャー現る
[13:17]
【 2009/04/15 】
「第15回ROBO-ONE」が5月4日に開催
〜軽量級ロボットによる一発勝負のトーナメント戦
[18:50]
ヴイストン、秋葉原に初の直営店舗「ヴイストンロボットセンター」、29日オープン
[13:37]
【 2009/04/14 】
大盛況の「とよたこうせんCUP」レポート
〜ロボカップにつながるサッカー大会が愛知県豊田市で開催
[11:34]

トヨタ、新型ロボット2体と案内ロボット「ロビーナ」をお台場で一般公開
〜2日間だけの特別公開


 豊田自動車株式会社は12月8日と9日の2日間、お台場にある同社のショールーム「MEGA WEB」内「トヨタ ユニバーサルデザイン ショウケース」にて、12月6日に発表された新しいロボットを一般に公開した。

 デモンストレーションされたロボットは、バイオリン演奏をする新型のトヨタパートナーロボットと、新たなパーソナルモビリティロボットとして開発された「モビロ」、そして今年8月から「トヨタ会館」に導入された画像認識や音声認識機能を使って館内を案内するロボット「ロビーナ」の3体。

 パフォーマンスは全体でおおよそ15分間。まず初めに「ロビーナ」が自分の機能を紹介したあと、バイオリン演奏が行なわれ、最後に「モビロ」2体がデモを行なった。

 バイオリン演奏ロボットは愛知万博(愛・地球博)のときのトランペットを吹く二足歩行型パートナーロボットと比較すると、かなり全身ががっしりした。特に脚部は太くなり、壇上でわずかではあったが歩行動作も見ることができた。演奏は残念ながら一曲のみ。レパートリーは今後増える予定だという。今後は家庭内での家事支援や介護医療支援などへの応用を目指す。

 「モビロ」は2輪倒立振子型の移動ロボットで、自律移動できるだけではなく、人間が乗車できる車椅子型ロボットだ。乗降時にはシート部分全体が下がり、走行時にはシートが上がる。左右の車輪は独立して可動する。この機能を使うことで、凸凹がある場所や、坂道で斜めになったような状態であっても、人間が乗ったシート部分を水平に保つことができる。登坂能力は10度まで。

 同じくトヨタが発表している「i-REAL」と似ているが、こちらは走行時速6kmと、より車椅子に近いコンセプトとなっている。車椅子は坂道などでは斜め方向に傾いてしまいがちだが、そのようなシーンでも利用者をサポートしてくれそうだ。また、デモでは、タグを使うことで後ろを歩く歩行者と一定距離を保って自律移動できることも示された。自動で動くショッピングカートのように使うことも可能だという。なおどのような通信方式が用いられているかは公開されていない。


【動画】ロビーナが登場 【動画】挨拶。左右の模様はクリスマスカラーバージョン 【動画】顔認識機能で人と正対できる

【動画】「特にプリウスに関する言葉はたくさん知っている」と音声認識機能をアピール 【動画】障害物を避けながら狭い場所も移動できる ロビーナが移動した「迷路」

【動画】手先を使ってペンを握り、柔らかい色紙にサインをする 【動画】再び隘路を通りながら普段のトヨタ会館での仕事をアピール 【動画】ロビーナのお別れの挨拶

【動画】バイオリン演奏ロボットの歩行動作 【動画】全身を協調制御しながら手先を起用に動かしてバイオリンを演奏 モビロが乗り越えた段差

【動画】リモコンで呼ばれて登場するモビロ。坂道でバランス 【動画】凸凹がある場所でも左右の車輪でバランスする 【動画】2台で連れ立って動く様子

【動画】接地動作 【動画】タグを使えば後ろを歩く人と一定距離を保って移動できる。自動で動くショッピングカートがわりに使うことも可能

バイオリン演奏ロボット 正面。身長は身長は152.2cm、重量56kg 右後方から

左肩部分はバイオリンを置くために少し削られている 右手 左手。なおバイオリンは通常のものと同じ

かなり太くなった脚部 脚部付け根 ボディ背面の上面には大きな排気口

モビロ。重量150kg 側面。乗降時の高さは100cm、走行時で110cm 背面。全面にセンサーが使われていることが分かる

左側のスティック 右側 左右の車輪は独立して可動

搭乗者の目線の高さは歩行者と同じ 本体を見上げてみた

 最後には会場に入る際に配られた整理券での抽選が行なわれ、当選者には「Pロボ君」、そして「i-unit mini」のオリジナルミニチュアプラモデルのほか、外れた人には「プリングルスグルメ」が賞品として配られた。

 なお「トヨタ ユニバーサルデザイン ショウケース」では、愛知万博で出展されたi-Foot等も展示されており、トランペットを吹くロボットがデモを行なっている。12月24日までの土日祝日にはイベントも行なわれている。


当選者に配布されたオリジナル・ミニチュア・プラモデル・キーホルダー 側面から i-unit、i-foot等は常設展示されている

URL
  トヨタ
  http://www.toyota.co.jp/
  MEGA WEB
  http://www.megaweb.gr.jp/
  イベント情報
  http://www.megaweb.gr.jp/Uds/Event/New_robot/

関連記事
トヨタ、新型パートナーロボット 2機種を発表(2007/12/07)
ロボラボ、「サービスロボットの安全設計の考え方」を8月28日に開催(2007/08/17)


( 森山和道 )
2007/12/10 15:56

- ページの先頭へ-

Robot Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.