Robot Watch logo
記事検索
最新ニュース
【 2009/04/21 】
ロボットビジネス推進協議会、ロボ検を開始
〜メカトロニクス・ロボット技術者の人材育成指標確立を目指す
[17:53]
グローバックス、名古屋にロボット専門店をオープン
〜5月2日〜5日にプレオープンイベントを開催
[17:05]
「ロボカップジュニア九州ブロック大会」開催
〜ジャパンオープン大会の出場チームが決定
[14:32]
【 2009/04/20 】
研究者たちの「知りたい」気持ちが直接わかる
〜理研一般公開でのロボット
[15:15]
【やじうまRobot Watch】
巨大な機械の「クモ」2体が横浜市街をパレード!
〜横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」プレイベント
[14:20]
【 2009/04/17 】
第15回総合福祉展「バリアフリー2009」レポート
〜ロボットスーツ「HAL」や本田技研工業の歩行アシストも体験できる
[19:46]
「第12回 ロボットグランプリ」レポート【大道芸コンテスト編】
〜自由な発想でつくられた、楽しい大道芸ロボットが集結!
[14:57]
【 2009/04/16 】
北九州市立大学が「手術用鉗子ロボット」開発
[14:34]
ROBOSPOTで「第15回 KONDO CUP」が開催
〜常勝・トリニティに最強のチャレンジャー現る
[13:17]
【 2009/04/15 】
「第15回ROBO-ONE」が5月4日に開催
〜軽量級ロボットによる一発勝負のトーナメント戦
[18:50]
ヴイストン、秋葉原に初の直営店舗「ヴイストンロボットセンター」、29日オープン
[13:37]
【 2009/04/14 】
大盛況の「とよたこうせんCUP」レポート
〜ロボカップにつながるサッカー大会が愛知県豊田市で開催
[11:34]

安川電機、物を拾えるサービスロボット「SmartPal V」を発表
〜液晶プロジェクタ内蔵の案内ロボットも


 株式会社安川電機は28日、サービスロボット「SmartPal V(スマートパルファイブ)」を発表した。

 同社がこれまで開発してきた「SmartPal」を改良し、腰部分に関節を追加。上半身を屈めて、落ちている物を拾うなど、作業可能範囲が拡大した。また、内蔵するサーボなどの小型化により、従来モデルに比べて1/2の体積となった。

 腕の関節数は一本あたり7個。手首には1関節のみのグリッパか、3指9関節の多指ハンドも取り付けられる。移動方式は3輪で、全方向への移動が可能。頭部にはCCDカメラや距離センサ、マイクを内蔵。予め登録しておいた画像を元に、頭部のCCDカメラを使って、目標物を検出し、距離センサを使って、目標との位置関係も認識できる。音声認識、合成音声による簡単な会話も可能。

 本体サイズは555×613×1,325mm(幅×奥行き×高さ)、重量127kg。グリッパ装着時の自由度は全21自由度(腕7×2、手1×2、腰2、移動3)。センサーは、距離センサー×3、接触センサー×4を搭載。頭部に4つのCCDカメラを内蔵する。最大速度は時速3.6kmで、連続稼働時間は2.5時間。

 SmartPal Vをベースに開発された案内ロボット「SmartGuide」も同時に発表された。液晶プロジェクタを内蔵し、移動しながらのプレゼンテーションも可能なロボット。SmartPal Vの移動部ユニット、腰部ユニットを組み合わせて開発されたもの。

 本体サイズは、500×590×775mm(同)、重量70kg。距離センサー×2、接触センサー×4を内蔵する。自由度は全5自由度(腰×2、移動×3)。最大速度は時速3.6kmで、連続稼働時間は4時間。


「SmartPal V」 「SmartGuide」

URL
  安川電機
  http://www.yaskawa.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.yaskawa.co.jp/newsrelease/2007/25.htm


( 清宮信志 )
2007/11/29 16:24

- ページの先頭へ-

Robot Watch ホームページ
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.