Robot Watch logo
記事検索
最新ニュース
【 2009/04/21 】
ロボットビジネス推進協議会、ロボ検を開始
〜メカトロニクス・ロボット技術者の人材育成指標確立を目指す
[17:53]
グローバックス、名古屋にロボット専門店をオープン
〜5月2日〜5日にプレオープンイベントを開催
[17:05]
「ロボカップジュニア九州ブロック大会」開催
〜ジャパンオープン大会の出場チームが決定
[14:32]
【 2009/04/20 】
研究者たちの「知りたい」気持ちが直接わかる
〜理研一般公開でのロボット
[15:15]
【やじうまRobot Watch】
巨大な機械の「クモ」2体が横浜市街をパレード!
〜横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」プレイベント
[14:20]
【 2009/04/17 】
第15回総合福祉展「バリアフリー2009」レポート
〜ロボットスーツ「HAL」や本田技研工業の歩行アシストも体験できる
[19:46]
「第12回 ロボットグランプリ」レポート【大道芸コンテスト編】
〜自由な発想でつくられた、楽しい大道芸ロボットが集結!
[14:57]
【 2009/04/16 】
北九州市立大学が「手術用鉗子ロボット」開発
[14:34]
ROBOSPOTで「第15回 KONDO CUP」が開催
〜常勝・トリニティに最強のチャレンジャー現る
[13:17]
【 2009/04/15 】
「第15回ROBO-ONE」が5月4日に開催
〜軽量級ロボットによる一発勝負のトーナメント戦
[18:50]
ヴイストン、秋葉原に初の直営店舗「ヴイストンロボットセンター」、29日オープン
[13:37]
【 2009/04/14 】
大盛況の「とよたこうせんCUP」レポート
〜ロボカップにつながるサッカー大会が愛知県豊田市で開催
[11:34]

エイチ.ピー.アイ.ジャパン、二足歩行ロボットキット「G-ROBOTS」を発表

〜高トルクサーボ、樹脂製フレームを採用

 10月4日、ラジコンカー製造販売メーカーである株式会社エイチ.ピー.アイ.ジャパンは、組み立て式小型二足歩行ロボットキット「G-ROBOTS(ジーロボッツ)」を12月に発売すると発表した。価格は199,980円。

 「G-ROBOTS GR-001」は身長25.5cm、重量900gと軽量。双葉電子工業株式会社の協力によって開発されたロボットで、関節自由度は20。アクチュエータとしてコマンド式小型サーボ「RS301CR」(高トルクタイプ)を主に下半身に11個、軽量タイプの「RS302CD」を上半身に9個持つ。

 フレームは樹脂製。使用ビス数がサーボ固定に20本、外装(フレーム)固定に14本しかないため、2時間程度で組み立てが完了する。

 プロセッシングユニットは「RPU-11」。バッテリはリチウムポリマー(7.4V、780mAh)。専用充電器が付属する。また、2.4GHzの無線を使用する専用の送受信機が付属する。組み立て後、すぐにPCなしで内蔵モーション(15個の基本動作)をロボットに実行させられる。同時使用できるのは16台。



【動画】バク転、走行動作など 【動画】うさぎとび

 製品には同ロボットに対応した専用モーションエディタが付属。さらに汎用モーションエディタ(48軸対応予定)も発売後、ホームページからダウンロードできるようにし、ユーザーによる改造に対応するという。PCとの接続はRS232Cで行なう。

 G-ROBOTSのGとは、gravity(重力)、geek(マニア)のG。ロゴのOには時計のムーブメントをデザインした。永遠に停止することがないシリーズであることを意味しているという。


高トルクタイプのサーボ「RS301CR」(左)と軽量タイプサーボの「RS302CD」 背面に搭載されたプロセッシングユニット「RPU-11」 百円玉との比較。非常にコンパクト

樹脂製のフレーム 付属のリチウムポリマーバッテリ 付属の専用コントローラ「RRC-T11」

URL
  エイチ.ピー.アイ.ジャパン
  http://www.hpiracing.co.jp/
  【2006年5月19日】「第45回静岡ホビーショー」が開幕(PC)
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0519/hobby.htm


( 編集部 )
2006/10/04 15:53

- ページの先頭へ-

Robot Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.