Robot Watch logo
記事検索
最新ニュース
【 2009/04/21 】
ロボットビジネス推進協議会、ロボ検を開始
〜メカトロニクス・ロボット技術者の人材育成指標確立を目指す
[17:53]
グローバックス、名古屋にロボット専門店をオープン
〜5月2日〜5日にプレオープンイベントを開催
[17:05]
「ロボカップジュニア九州ブロック大会」開催
〜ジャパンオープン大会の出場チームが決定
[14:32]
【 2009/04/20 】
研究者たちの「知りたい」気持ちが直接わかる
〜理研一般公開でのロボット
[15:15]
【やじうまRobot Watch】
巨大な機械の「クモ」2体が横浜市街をパレード!
〜横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」プレイベント
[14:20]
【 2009/04/17 】
第15回総合福祉展「バリアフリー2009」レポート
〜ロボットスーツ「HAL」や本田技研工業の歩行アシストも体験できる
[19:46]
「第12回 ロボットグランプリ」レポート【大道芸コンテスト編】
〜自由な発想でつくられた、楽しい大道芸ロボットが集結!
[14:57]
【 2009/04/16 】
北九州市立大学が「手術用鉗子ロボット」開発
[14:34]
ROBOSPOTで「第15回 KONDO CUP」が開催
〜常勝・トリニティに最強のチャレンジャー現る
[13:17]
【 2009/04/15 】
「第15回ROBO-ONE」が5月4日に開催
〜軽量級ロボットによる一発勝負のトーナメント戦
[18:50]
ヴイストン、秋葉原に初の直営店舗「ヴイストンロボットセンター」、29日オープン
[13:37]
【 2009/04/14 】
大盛況の「とよたこうせんCUP」レポート
〜ロボカップにつながるサッカー大会が愛知県豊田市で開催
[11:34]

ATRなどが道案内ロボット実証実験「駅ロボLIVE」を実施


 関西経済連合、近畿日本鉄道、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)の3者は、道案内ロボットの実証実験「駅ロボLIVE」を、近鉄・学研奈良登美ケ丘駅構内で、8月28日〜9月12日までの間実施する。

 ロボットは、ATRが開発したコミュニケーションロボット「Robovie-II」。身長1mの人間型で視覚カメラ、マイク、スピーカーを搭載。駅の床につけた128枚のセンサーを活用して、人の位置を認識することができる。車輪で移動し、乗降客に近づき話しかけることもある。

 Robovie-IIは腕や肩につけた16カ所の感圧センサーで、自分が触られたことを感知する。肩を叩いた子どもの方を向いて「なあに?」、「道案内をしてあげようか?」などと話すことも可能。

 「自動販売機はどこ?」と聞くと、体の向きをかえて自販機のある方向を腕で示しながら道案内をしてくれる。道を示すために伸ばした腕が子どもにあたると、「ごめんね」と言って動作を止めたりもする。


床センサーで、自分の位置と人のいる場所を認識している 銀色の部分が感圧センサー。触られると顔をそちらに向けて「なあに?」と質問する

 今回の実験では、駅という公共の場所で道案内を行ない、不特定多数の人に対してサービスを提供するロボットシステムの有用性を測る。またこの実験を通じて、ロボットが社会の中で活動する場合に必要な能力を探索的に検証している。

 Robovie-IIは、ほとんどの動作を自律で行なっているが、同時に天井に設置したカメラを通じて、別室からオペレータがロボット周辺の環境を見守っている。

 これにより、例えばロボットが知らない言葉で質問されたときなどには、オペレータがロボットをフォローすることができるため、より幅広いサポートが可能となる。実際、子どもが「公園はどこ?」と質問した時には、Robovie-IIがいつもと違う声で「公園の場所は知らないんだ」と答えていた。


大勢に囲まれて、一度に話かけられるとロボットは困ったそぶりを見せる 天井のカメラでロボットの周囲をオペレータが見守っている 駅ロボLIVEの告知ポスター

 今回の実験でRobovie-IIは、人々の問いかけに対して300パターンの返事と、約30カ所の道案内をすることができる。単語の意味が等しいけれど、ロボット自身が把握していない語彙で質問された場合は、オペレータがロボットに指示を出し、Robovie-IIをサポートしている。

 ロボットにとって全く未知の言葉が出たときには、前述のように、オペレータが直接サポートをする。このように2段階のサポートをすることで、Robovie-IIはより人間に寄り添ったコミュニケーションを可能としている。

 Robovie-IIによる公開実験は、9月2、3、9、10日に13時と14時に約30分ずつ、その他の日は不定期に実施される。


URL
  ATR
  http://www.atr.jp/
  関西経済連合
  http://www.kankeiren.or.jp/
  近畿日本鉄道
  http://www.kintetsu.co.jp/
  駅ロボLIVE in 学研奈良登美ヶ丘駅
  http://www.yumehanna.jp/event.html


( 三月兎 )
2006/08/31 20:20

- ページの先頭へ-

Robot Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.