Robot Watch logo
記事検索
最新ニュース
【 2009/04/21 】
ロボットビジネス推進協議会、ロボ検を開始
〜メカトロニクス・ロボット技術者の人材育成指標確立を目指す
[17:53]
グローバックス、名古屋にロボット専門店をオープン
〜5月2日〜5日にプレオープンイベントを開催
[17:05]
「ロボカップジュニア九州ブロック大会」開催
〜ジャパンオープン大会の出場チームが決定
[14:32]
【 2009/04/20 】
研究者たちの「知りたい」気持ちが直接わかる
〜理研一般公開でのロボット
[15:15]
【やじうまRobot Watch】
巨大な機械の「クモ」2体が横浜市街をパレード!
〜横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」プレイベント
[14:20]
【 2009/04/17 】
第15回総合福祉展「バリアフリー2009」レポート
〜ロボットスーツ「HAL」や本田技研工業の歩行アシストも体験できる
[19:46]
「第12回 ロボットグランプリ」レポート【大道芸コンテスト編】
〜自由な発想でつくられた、楽しい大道芸ロボットが集結!
[14:57]
【 2009/04/16 】
北九州市立大学が「手術用鉗子ロボット」開発
[14:34]
ROBOSPOTで「第15回 KONDO CUP」が開催
〜常勝・トリニティに最強のチャレンジャー現る
[13:17]
【 2009/04/15 】
「第15回ROBO-ONE」が5月4日に開催
〜軽量級ロボットによる一発勝負のトーナメント戦
[18:50]
ヴイストン、秋葉原に初の直営店舗「ヴイストンロボットセンター」、29日オープン
[13:37]
【 2009/04/14 】
大盛況の「とよたこうせんCUP」レポート
〜ロボカップにつながるサッカー大会が愛知県豊田市で開催
[11:34]

大阪・生國魂神社で落語家ロボ「ロボプロ亭エム吉」お披露目

〜上方落語の祭典「彦八まつり」でデビュー

【動画】「彦八まつり」で落語を披露する「ロボプロ亭エム吉」と大会実行委員長・桂小枝師匠(左)と桂小春団治師匠
 9月2日、3日に大阪市天王寺区の生國魂神社で開催される上方落語の祭典「彦八まつり」で落語を演じる二足歩行ロボットが29日、同神社で披露された。

 彦八まつりは、大阪落語の始祖・米沢彦八の名を後世に残すために、彦八が活躍した生國魂神社の境内に平成2年『彦八の碑』を建立したことから始まった。以来、その碑を上方落語の象徴とし、年に一度上方落語家が一同に会し、大阪の伝統芸能として身近な上方落語を上方落語ファンをはじめ一般へ広くアピールすることを目的として開催されている。

 今回、落語家としてデビューするロボットは、ヴイストン株式会社がホビィスト及び研究者向けに市販している「Robovie-M3」。ロボットプロダクション「ロボプロ」に所属しているため、「ロボプロ亭エム吉」と命名された。

 エム吉は、すでに人間の漫才師と組んでお笑いの舞台を経験しており、「彦八まつり」で初めて一人立ちし、落語に挑戦する。

 Robovie-M3は発話機能を追加することも可能だが、人間味のある落語を楽しんでもらうために、敢えてアフレコ方式を採用した。エム吉は、CDで流す落語に合わせた動きができるようプログラミングされている。

 エム吉専用の出囃子も用意し、古典的な落語や小噺をベースにロボット専用のネタを作った。落語ファンには、元ネタが判るようなロボットらしいネタになるよう工夫を凝らしたという。

 まつりの実行委員長を務める落語家の桂小枝師匠は「すごいハイテクなロボットなので、ぼくより落語がうまいかも。ロボット師匠と呼ばなくては」とエム吉を紹介した。

 ロボプロ亭エム吉の出演は、3日昼の部を予定している。詳細については、公式ページを参照されたい。


URL
  社団法人 上方落語協会/彦八まつり
  http://www.kamigatarakugo.jp/hikohachi.html
  ヴイストン株式会社
  http://www.vstone.co.jp/
  ロボプロ(サイバーストーン株式会社)
  http://www.robo-pro.net/


( 三月兎 )
2006/08/30 12:58

- ページの先頭へ-

Robot Watch ホームページ
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.