記事検索
最新ニュース
【2009/12/25】
【2009/12/24】
【2009/12/22】
【2009/12/21】
【2009/12/18】
【2009/12/17】
【2009/12/16】
【2009/12/15】
【2009/12/14】
【2009/12/11】
【2009/12/10】
【2009/12/09】
【2009/12/08】
【2009/12/07】
【2009/12/04】

【iREX2009】独フラウンホーファー研究機構、ホームアシスタントロボット「Care-O-bot」をデモ


ホームアシスタントロボット「Care-O-bot 3」

 ドイツのフラウンホーファー研究機構(Fraunhofer Institute)IPA(生産技術・オートメーション研究所)は、ドイツ貿易・投資振興機関ブースで、ホームアシスタントロボット「Care-O-bot 3」をデモしている。「Care-O-bot 3」は背面に7自由度の一本腕を備えた車輪移動型のロボット。頭部のカメラと3次元距離センサーにより、タッチパネルで指定された飲み物のボトルを探し出し、把持に最適な部位を判断してつかみ取り、自身に装備されたテーブルに載せて、サーブすることができるロボットだ。胴体自体に屈曲軸があり、どこかユーモラスに感じる、なかなか魅力的なロボットである。ブースでは日本語で対応してくれる。

「Care-O-bot 3」側面 背面のアーム。自由度は7 3本の指のハンド
【動画】フラウンホーファー研究機構ロボット「Care-O-bot 3」のデモ 【動画】タッチパネルになっているテーブルに指定されたドリンクボトルをハンドで載せる。 【動画】全方向に移動できる

(森山和道)

2009/11/26 16:58

Robot Watch ホームページ

Copyright © 2014 Impress Corporation. All rights reserved.